フラワー風水は人生をより良く生きるためのエッセンス
伊勢瑞穂

do_mini.jpgフラワー風水に関わって変化したことは、自分の生活を大切にするようになったということです。いくらフラワー風水を置いていても、自宅が散らかっていたり汚れていては良い運気は入ってこないと思い、フラワー風水の力を最大限に引き出すために、意識して掃除や片づけをするようになりました。窓を開け、換気をし、花のある片付いた部屋できちんと食事をする…。単純なことですが、疲れが癒され穏やかな気持ちになったり、健康を意識したり、また頑張ろうという前向きな気持ちになったりします。何よりも、作品を作っているときのワクワクした楽しく愛おしい気持ちは、自分自身の活力になっていると感じます。周囲からも、「楽しそうだ」「生き生きしている」と言われることが増え、フラワー風水を楽しみながら、ライフワークとして関わりたいという気持ちが膨らんできています。
講座を受講して、様々な経験をされている風水花人ミチヨ先生から、フラワー風水の知識や技術だけでなく、人生をより良く生きるためのエッセンスも多く学ばせていただいています。
フラワー風水に関わり、自分自身の可能性にもチャレンジできることをとても嬉しく思っています。

レッスンを受講して…

gon_mini.jpg☆お部屋の中にいつもお花があることでクリーンで優しい気を感じていましたが、フラワー風水を学び、気の流れは大事だと実感しました。レッスンの中では、特にウェディングブーケが特に興味深かったです。未来ある二人のためにブーケをデザインできたらすばらしいと思います。
フラワー風水についてさらに学び、将来は、講師として、フラワー風水を通じて人が幸せになるお手伝いをしていきたいと思います。(片桐元美)

☆お花のパワーと風水を合体させることで、より強いパワーを表現できることをわかりました。少しでも多くの人の心を癒し、少しでも不安を和らげ、前向きに生きていけることの手助けができるよう、フラワー風水を活用させて頂きたいと思います。(中村紫)

☆風水という古代の人の生活の術を学び、多くの知恵を研鑚できたことは大変有意義でした。全てに何かしらの意味があり、森羅万象、自分が生きていることも含め、意味があるのだと感じました。ひとりでも多くの友に前向きになってもらったり、悩める友に励ましのフラワー風水を贈ってあげることができたら最高です。(小澤真由)